ITに関わる「誰かに聞きたい」「どうにかしたい」悩みを解決します!

情報共有のお悩み

今どき、社内の伝達モレや伝達ムラはITで簡単に解決

小さな組織では間違った投資がムダを生むどころか、効率悪化や情報漏洩の原因にもなります。
会社の情報は日々の伝達事項から営業情報・経営情報までさまざま。入れ物であれるサーバの管理活用も、自社で保有し保守する方法以外にも、ホスティングやクラウドなどの方法がありますが、自社の状況に合ったIT投資を行なっている会社は意外と少ないです。

退職者のメールアドレスやID管理などの情報漏洩対策も含め、小さな組織の情報管理の進め方からご案内します。

セキュリティも同時に強化

個人情報をはじめとした情報の保護は、昨今重視されています。
情報共有には、共有方法以外にセキュリティ対策も同時に考えなくてはいけません。

  • 社員全員が見られる共有フォルダを作ったが、中には人によって見られたくないデータがある
  • 社内でUSBメモリが何個使われているかわからない
  • 社員がGmailやYahoo!メールなどのサービスを会社のPcで利用している

このような状態にあてはまるようであれば、情報の管理も含めた社内のPC利用ルールを定める必要があるかもしれません。
お困りの際は、是非ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 合同会社アイソリューション All Rights Reserved.