Internet Explorerで未解決の脆弱性が見つかりました。
これにより、Internet Explorerで悪意のあるサイトを閲覧すると、動作が乗っ取られたりする可能性もあるそうです。
日頃から脆弱性が見つかることはありますが、今回は大々的に報道されていることもあり、かなりの危険が潜んでいることが予想されます。

【当面の対応策】

  • ChromeやFireFoxなどの別ブラウザを使う
  • どうしてもIEを使うのであればEMETをダウンロード

簡単にできそうな対策としては、以上の2点が挙げられています。
この対策で絶対問題が起きないとは断言できませんが、取り急ぎの対策として行なってみてください。

【Internet Explorerの脆弱性に関する報道】
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html

【追記】
●EMETのバージョン
5.0だとIEが一部正常終了しなくなりましたので、4.1をダウンロードしてください。(4.1だと正常終了することが確認できました)
ただし、EMETは脆弱性を補うためのプログラムではなく、あくまで脆弱性に対する攻撃を遅らせる(時間を稼ぐ)ためだけのものに過ぎないようです。基本的には、更新プログラムがWindowsより配信されるまで、Internet Explorerは使わないようにしてください。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=41138

●今回の脆弱性対応を行なう上で、参考になるサイト
むやみにアドインを無効化したり、セキュリティレベルを上げすぎると動かなくなるものもあるので、十分注意の上対応してください。

http://freesoft.tvbok.com/tips/security/ie_2014-04.html

●Chromeをダウンロードするなら、こちらから
ダウンロードにあたり、怪しげなサイトがたくさんあるのでオフィシャルサイトから必ずダウンロードするようにしてください。
http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

●Chromeへのブックマーク移行について
https://support.google.com/chrome/answer/96816?hl=ja

●Internet Explorerを無効化したい(Windows7版)
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/turn-windows-features-on-off#1TC=windows-7

●Outlookなどで受信したメールを開くと、Internet Explorerで開いてしまうのでChromeに変更したい場合の操作手順
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160240831